映像と音声で印象的かつ効果的な映像コンテンツを演出します

PIPとはパーソン イン プレゼンテーションの略で、

などの特徴があります。

人物が身振り手振りで直接語りかけ、
説明することで「伝わるWebサイト」を実現。
人物の動画とFlashを組合せ、
視聴覚に訴えるインタラクティブな表現が可能。

ストーリーのある動画で引きつけ、
サービス内容をわかりやすく説明。

ハイクオリティーな設備と技術が必要です


※ 撮影にはデジタルグリーンバックを使用

人物と背景を綺麗に合成するには、
放送用のハイビジョンカメラとデジタルグリーンバックを使用して撮影しています。

PIPは、企画・構成・演出が最も大切!
経験あるディレクターが企画立案からシナリオ作成、演出まで責任を持って担当します。
当サイトトップページにもPIP手法を使用しています。どうぞご覧ください。

PIPの納入実績はこちら